「ディッキーズ」19SSメンズ 原点回帰のワークテイスト

2018/09/19 11:00 更新


Medium 180907%e3%83%87%e3%82%a3%e3%83%83%e3%82%ad%e3%83%bc%e3%82%ba%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%82%ba2

 ウィリアムソン・ディッキー・ジャパン(東京)が販売する「ディッキーズ」の19年春夏物は、原点回帰をテーマにワークウェアテイストを打ち出す。

 ヘビーウェイトのキャンバス生地を使ったチョアコート、ペインターパンツの上下セットやヒッコリー生地のペインターパンツ、綿・ポリエステル生地のオーバーオール、ウエストにシューレースを使い緩く着用できるイージーパンツなどを作った。他にテキサスフラワーをキーワードに、綿・ポリエステルツイル生地を使ったサボテンや鳥、花の柄を袖に刺繍したシャツシリーズ、花モチーフを全面プリントしたマウンテンパーカなどを出す。

 機能性素材も強化し、「クールマックス」を使った配色切り替えのハイネックジャケットとハーフパンツの上下セットアップや綿45%・ナイロン55%の「コーデュラ」生地の羽織りシャツを6色で企画する。Tシャツ4580円、シャツ7500~1万1000円、アウター1万5000~2万1000円、パンツ8000円など。

チョアコートやペインターパンツ、オーバーオールなどを揃える
機能素材を強めスポーティーな企画も打ち出す「ディッキーズ」

Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop