夢展望「ディアマイラブ」 洋服のような〝映え〟水着

2020/04/27 11:00 更新


Medium %e5%a4%a2%e5%b1%95%e6%9c%9b %e3%83%86 %e3%82%a3%e3%82%a2%e3%83%9e%e3%82%a4%e3%83%a9%e3%83%95  20%e5%b9%b4%e3%83%a2%e3%83%86 %e3%83%ab

 ネット販売の夢展望(大阪府池田市)は、自社ブランド「ディアマイラブ」で、「わがまま水着」をテーマに20年モデルの水着9型を販売している。価格は7490円。

 ウサギの耳のようなストラップのワンピースとギャザーフリルパンツの「うさ水着」(写真右)や、6通りの着こなしができる「6WAY」(写真左)、黒中心の〝闇コーデ〟のような「闇学園」など、甘めや闇系のスタイリングに合わせて各型にネーミングされる。

 ロングパンツ、ガウンセット、ジャンスカライク、レースアップチョーカーなどアウターアイテムを使い、わかりやすいスタイリングのネーミングも多い。

 今回発売の9型は同社の顧客アンケートの声からコンセプトとラインナップを決定した。水着への要望は体形をカバーしたいという毎年変わらないものもあるが、最近は襟付き、レースアップ、プリーツスカートなど、これまで水着にあまりなかったデザインを望む声が多くなっていた。同社では「洋服のように水着を着る」という女の子の希望は洋服ブランドだからこそ実現できると考え、デザインの試行錯誤を繰り返した新世代水着だとしている。

「洋服のように水着を着たい」の声に応えた

Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop