残業が少ない業界ランキング 繊維製品業界は第2位

2019/03/11 06:26 更新


Medium %e7%82%b9%e6%a4%9c%e6%8f%90%e5%87%ba

【知・トレンド】《データを読み解く》残業の少ない業界 繊維製品は2番目に少ない

 「繊維製品業界」が「残業の少ない業界ランキングで」2位になった。グローバルウェイの企業口コミ・給与明細サイト「キャリコネ」が調査した。今年4月から有給休暇の5日取得の義務化、残業の上限規制(中小企業は来年4月から)が実施されるなど、働き方に注目が集まっている。

【関連記事】若者フリーターの意識 上司に求めるのは人柄

 調査によると残業時間は10時間台~40時間台と、平均時間はばらついている。35時間を超えるのは、不動産、証券、鉄鋼、パルプ・紙、建設の5業界。

 最も少ないのは就活生から人気の高い空運業界で、10.3時間。職種によっては生活リズムが不規則になりがちだが、休日出勤や残業は少ないとの声が上がった。アパレルメーカーを含む繊維製品業界は21.2時間と、2番目に少ない。口コミによると、業務の繁閑に応じてシフトを組むので効率よく働ける(販売)などの声が見られた。

■残業の少ない業界ランキング キャリコネに寄せられた給与明細投稿を抽出し、業界別に平均残業時間を算出


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop