メリハリ消費 ちょっといい店での外食・食材が1位

2021/01/18 06:25 更新


Medium %e8%b3%bc%e5%85%a5 %e5%88%a9%e7%94%a8 1

《データを読み解く》メリハリ消費 ちょっといい店での外食・食材が1位

 サントリービールの調査によると、日常の中で「ハレ時間」を作るためにちょっといいものや工夫を生活に取り入れたい人は、「そう思う」(19.7%)、「どちらかといえばそう思う」(44.2%)合わせて63.9%を占めた。生活にメリハリをつけるために購入、利用が増えたものは、1位「ちょっといい店での外食・食材」、2位「ちょっといい酒」、3位「ちょっと高価な家電・オーディオ・楽器」だった。

【関連記事】【データ】「SDGsを意識して行動」 1割にとどまる

 21年に生活の中で新しく意識したいことは、「健康に気を使う」(41.9%)、「生活にメリハリをつける」(38.8%)、「ポジティブ思考で物事を考える」(35.2%)がトップ3となった。4~7位は、新しく始めることに回答が集まり、「趣味」「運動」「仕事」「資格取得などの勉強」が挙がった。

■2021年ニューノーマル時代のメリハリ生活の実態調査 全国20~59歳の男性500人、女性500人が対象。



Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop