ブランシェス 米「ノーティカ」キッズをECで販売

2020/12/24 11:00 更新


Medium nc201205 1470
「ノーティカ」の国内でのキッズの販売は同社限定

 子供服SPA(製造小売業)のブランシェスは、21年1月7日から、米カジュアルブランド「ノーティカ」のキッズサイズを販売する。国内でのキッズの販売は同社限定で、自社ECとゾゾタウン(販売日時未定)で扱う。

【関連記事】子供服企業、服以外に歩み出す 新販路開拓も

 ノーティカは83年にニューヨークで設立。アメリカの伝統的なマリンスタイルを現代に合うカジュアルファッションに昇華させた「モダンマリンスタイル」をブランドコンセプトとする。キッズのサイズ展開は100~150センチ。ジャケット・ブルゾンが税込み3740円から、長袖Tシャツ・トレーナー2640円から、長袖シャツ・デニムシャツ3190円から、スウェットパンツ・チノパンツ・ジーンズ2970円から。

 ブランシェスはEC強化の一環でジュニアサイズのユニセックス、男児向けの拡充を進めている。同ターゲットではすでにスケーターファッションの「レグルススタンダード」を販売しているが、ノーティカはマス向けのストリートカジュアルのため、より幅広い層に訴求する。

カレッジトレーナー
デニムシャツ

Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop