ビッグジョン、「ロックス」と協業でクライミングパンツ

2018/11/02 11:00 更新


Medium %e3%83%93%e3%83%83%e3%82%b0%e3%82%b8%e3%83%a7%e3%83%b3 %e3%83%ad%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b9

 ビッグジョンは「ビッグジョン」の19年春夏物で、クライミングウェアブランド「ロックス」と協業し、クライミングパンツを販売する。はき心地の良さとジーンズらしさを融合した商品を打ち出す。

 ロックスは「グラミチ」創始者のマイク・グラハムが00年に立ち上げたブランド。協業商品はビッグジョンの生産背景を活用し、国産で伸縮性やキックバック性のあるハイパワーストレッチデニムを使ったクライミングパンツが中心になる。デニムの縫製手法などはビッグジョンのノウハウを盛り込んだ。

 12オンスのデニムを使ったショートパンツは、濃色1万3800円、ユーズド加工1万6800円。長めのレングス(68センチ)は1万5800円(ユーズド加工1万8800円)。S~XLの4サイズ。フリーサイズのロングスカート(1万3800円)もある。両ブランドで互いにバッティングがないように卸し先を広げていく。

 サックスブルーやオリーブ、オレンジなど5色のカラーデニムを使用したショートパンツは、ビッグジョンのみで販売を進める。4サイズあり、1万4800円。

両ブランドのロゴを重ね合わせた革パッチをつける

Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop