ベイクル、大阪にメンズストア2号店

2015/04/22 05:52 更新


Medium 24bf7a727146ddacba52ded051a24306

 ベイクルーズグループは、メンズストア「WISM」の2号店を24日、大阪にオープンする。東京の1号店とは異なる品揃えで、大阪に縁の深いタレントを販促に起用するなど、立地になじむ店を目指す。

 WISMは12年に1号店を原宿・キャットストリートにオープンした。20代後半~30代の独身男性を対象に、ファッションだけでなく、カルチャー要素を持つ雑貨などを品揃えした業態だ。2号店「WISM堀江店」は、大阪市・南堀江に2フロア、247平方㍍で出す。

 ロッカールームをイメージした内装で、「コムデギャルソン・オム」を販売するなど、原宿店では扱いのないブランドも販売する。関西発のブランドとの協業を含む限定や別注の商品も置き、商品構成の3割が原宿とは異なる予定だ。

 販促でも地元密着感を演出するため、広告のビジュアルに大阪で知られるタレントMr.オクレさんを起用。「関西地域のお客様にもすぐになじんでもらえる」店を目指す。

Mrオクレ横

《関連記事》
■ベイクル、メンズ新業態レショップ
■ベイクルーズ、今なぜ大人のメンズ?
■ベイクルーズ、3年で1000億円に


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop