レショップ オリジナルレーベル「LE」を開始

2019/06/20 06:27 更新


Medium %e3%83%ac%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%97  1

 ベイクルーズグループが運営する東京・南青山のセレクトショップ「レショップ」は、オリジナルレーベル「LE」(エルイー)をスタートする。29日から、シャツ、Tシャツ、パンツを実店舗とオンラインで販売する。デザインはベーシックだが、サイズの種類が豊富で質の良い生地を使う。「簡素な服をどのように着るかを自由に楽しんで欲しい」という思いが込められている。

【関連記事】レショップ 「コモリ」など国内ブランドとの協業に注力

 シャツはメンズブランド「コモリ」のデザイナーの小森啓二郎氏が監修として参画した。白の無地の綿100%で、レギュラーカラーとボタンダウンの2型。生地はブロードとタイプライターの中間くらいのハリ感がある。価格は1万6000円。

 特徴的なのがサイズだ。身長160センチ・体重50キロの人に適したものをスリム・ショート、180センチ・70キロに適したものをワイド・ロングなどとし、身幅・着丈の組み合わせで9種類を揃える。身長・体重はあくまで参考で、自身の好きなサイズ感で着てもらいたい考えだ。

 綿天じくの日本製Tシャツ(6000円)もシャツ同様に9種類のサイズを揃える。

 パンツ(1万5000円)はナイロン製で、ウエストにクライミングパンツに使われるようなウェビングベルトを採用している。ローライズとハイライズの2種類で、それぞれS、M、Lサイズ。

 まずこれらの販売から始め、今後は「着方を楽しむ」という考えを軸に、商品を増やしていく予定だ。

9種類のサイズがある「LE」のボタンダウンシャツ

Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop