アシックス より少ない力で長く走れるシューズ発売

2019/02/27 16:57 更新


Medium %e3%83%a1%e3%82%bf%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%89%e7%94%bb%e5%83%8f

 アシックスは28日、より少ない力で長く走れる新ランニングシューズ「メタライド」を発売する。足首部の過度な屈曲を抑える設計で、足首にかかるエネルギー消費を従来の5分の1程度減らせるという。初年度は全世界で4万足を販売する。2万7000円。

【関連記事】アシックス 「リボーンウェアプロジェクト」が始動

 ミッドソールと靴底に新構造の「ガイドソール」機能を採用、走行時に足首の屈曲を減らして楽に走れる感覚をランナーに提供する。シューズ前部はカーブ形状となっており、硬度も高めて走行中の足首部の屈曲を抑える。

 アシックススポーツ工学研究所が約2年かけて開発した。廣田康人代表取締役COO(最高執行責任者)は商品発表会で、「メタライドはより長い距離を楽に楽しく走れるシューズ。推進力を作り、足を前へ前へ連れていってくれる感覚を得られる」と紹介。今秋以降もメタライドの新商品を出し、シリーズ化していくという。

シリーズ化を発表した(中央が廣田氏)
メタライド

Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop