第2回「アジアアワーズ」作品募集

2014/06/12 14:25 更新


 アジアアワーズは、デザイン、ファッション、アート、音楽の4部門で構成する「ヤングクリエーター展」(30歳以下が対象)と、「学校作品展」で作品を募集。学校作品展は、大学院、大学、専門学校が学校単位で応募する方法と個人が応募する方法がある。

 各部門のグランプリと上位2~4作品は賞金のほか、今年から伊ミラノで開かれるデザインイベント「ミラノサローネ」と、英ロンドンフェスティバルの「テントロンドン」で作品が発表される。

 審査委員長はデザイン部門がアートディレクターの佐藤可士和氏、ファッション部門はジャーナリストの生駒芳子氏で、審査委員にはデザイナーの山縣良和、坂部三樹郎、森田恭通の各氏、アーティストの清川あさみさんらが名を連ねる。

募集テーマ:「マイ・アバンギャルド」
問い合わせ:デザインアソシエーション
※各部門ごとに審査スケジュール、参加方法が異なりますので各ページで確認して下さい。
(学校参加の締切は、6月30日まで)


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop