アルページュ 今秋冬はチェックや刺繍で女性らしく

2017/07/25 12:00 更新


Medium %e3%82%a2%e3%83%ab%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%83%a5

 アルページュのレディスブランドの17~18年秋冬物は、チェック、刺繍、ファーなどを女性らしく仕上げている。色はラズベリー、マスタードなど。

 チェックはフレアやタイトシルエットのスカート、パンツ、ワンピースなどに取り入れた。「ジャスグリッティー」のワイドパンツはプリントで表現し、暑い時期から着られる素材を使った。刺繍はビーズと組み合わせるなどより装飾的にし、春夏とは変化を付けている。「マイストラーダ」でチェック地に刺繍を入れたタイトスカートを作った。1万円台後半の予定。

マイストラーダ

 ファーはニットトップの袖口やコートのフード・襟周りに部分使いする。今年らしいのはカラーブロックのファー。ファー以外でもベロアやフェザーヤーンニットなど、表面に特徴のある服が目立つ。「リランドチュール」はベロアに刺繍を組み合わせた生地でスカートを作った。

 アウターはウールコートに加えてダウンコートも打ち出す。「アプワイザー・リッシェ」はショートとロングタイプのダウンアウターを作った。襟元にボリュームのあるデザインで3万円前後の予定。

アプワイザー・リッシェ

Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop