アプワイザーR、Sサイズ充実で好調

2015/04/02 06:06 更新


Medium cc2486e14ed3f900566511ea695cd743

 レディスアパレルのアルページュが3月20日に改装・増床オープンした主力ブランド「アプワイザー・リッシェ」の有楽町マルイ店が好調だ。売り場面を約2倍に広げ、顧客がゆったり買い物できる空間作りとSサイズ商品の充実が実り、オープン後の売上高は1日200万円ペースで推移している。年間売上高は4億円の目標。

 売り場面積は約125平方㍍に拡大。広くなった面積を生かし、ソファやフィッティングルームを増加。「ゆっくりと買い物をするという満足感を得られる空間」(桶田俊二社長)のため、顧客の滞在時間が増えた。同時に、他店舗では取り扱いの少ないSサイズ商品を充実。「サイズが合えばアプワイザーが欲しかったという潜在ニーズが高く、新規客の獲得につながった」と見る。

 「我々のような都心型のブランドが売れる立地は限られており、むやみに多店舗化する時代ではない」とし、今後も既存ブランドは好調店舗を増床することで効率の向上を目指す。


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop