「アグノスト」19年春 スポーティーナチュラルを強調 

2018/11/05 06:26 更新


Medium  %e3%82%a2%e3%82%b0%e3%83%8e%e3%82%b9%e3%83%88

 レディスアパレル、アイランドユニヴァースの主力ブランド「アグノスト」は19年春向けで、〝スポーティーナチュラル〟をコンセプトにした商品を揃える。

 羽織り感覚のシャツワンピース(1万5800円)は、後ろ身頃の肩のヨークを下げた独特のデザイン。袖をロールアップする仕様にして、前身頃にはボタン留めのタブを付けるなど、凝ったディテールを随所に散りばめた。やや太めの麻混パンツ(1万3800円)は、チェーン柄をプリントしたスカーフをベルトにする。

 「春の早期に店頭で立ち上げて、夏までの長い期間着用できる商品」として、ノースリーブも充実。多色のストライプ柄のサロペット(1万3800円)やウエストタックサロペット(1万6800円)、ウエストデザインワンピース(1万2800円)のほか、シンプルなトップ(5900円)などを揃えた。

 カットソートップも拡充する。袖に星型プリントを並べたビッグシルエットパーカ(1万1000円)や、生地と同色系のロゴマークを入れたVネックのデザインTシャツ(5900円)など。

 これらの上質なカジュアルアイテムを「女性らしくハイヒールに合わせることのできる、40代を中心とした大人の女性のカッコ良さを表現する、アグノストの〝新しい顔〟」として打ち出す。

ディテールにこだわった羽織り感覚のシャツワンピース

Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop