アドエルム 山中湖畔にスポーツ、ファッション複合商業施設

2020/09/16 06:27 更新


Medium %e3%82%a2%e3%83%89%e3%82%a8%e3%83%ab%e3%83%a0 %e3%83%81%e3%83%ab%e3%83%93%e3%83%ab

 鉱物由来の素材を使って体の運動・休息効率を高める技術「アドエルム」を開発するアドエルム(東京)は9月19日、山梨県の山中湖畔にスポーツとファッションの物販やサービス、交流などを目的とした複合商業施設「アドエルム・チルアウト・ビレッジ」(チルビル)をオープンする。

【関連記事】【鉱物系機能素材って何?③】アドエルム 人の生理的反応を利用

 チルビルは施設面積が約280平方メートル。外装は緑のある水辺になじむ開放的で洗練されたデザインが特徴だ。核店舗はアドエルムの自社商品が揃う旗艦店。そのほか、自転車愛好者を対象にしたサイクルゲートウェーや、キャンパーや旅行者が休憩し、食事もとれるスペース、スポーツイベントやクリエイターの展示会を想定したイベントスペース、富士五湖エリアにハンバーガー店を3カ所構えるスージーズがプロデュースするカフェ&フライ専門店「スージーズリルフリッツ」を併設する。

 来年の4月には、様々なスポーツ用品を試用できるショールーミング店舗「ブーストストア」も開く予定だ。サービスの目玉として訴求するのが、ランニングシューズなどの靴を試し履きし、希望があれば周辺で試走できること。足入れだけではわからない走った時の微妙な感覚を確かめ、比較しながら「より自分にフィットする最高の一足を選べる」(アドエルム)。現在、オープンに向けて各有力ブランドに協力を呼びかけているという。

 チルビルの開設・運営は、山梨県山中湖村とアドエルムが地域活性化を目的に結んだ協定に基づく。富士山をはじめ自然に囲まれた山中湖周辺は学生の部活動やスポーツクラブなどが合宿などで訪れる人気エリア。ランニングやサイクリング、フィッシングを楽しむ場としても親しまれている。海外からの観光客も多い。今年は延期したが、東京五輪の自転車競技ロードレースのコースにも選ばれた。

「アドエルム・チルアウト・ビレッジ」の外観イメージ

Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop