19~20年秋冬NYメンズコレクション スポーツとストリート依然優勢

2019/02/08 06:29 更新


Medium %e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%ab%e3%81%aa%e3%81%97%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%a9%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%83%a5  78

 【ニューヨーク=杉本佳子通信員】19~20年秋冬ニューヨーク・メンズコレクションは、スポーツとストリートが依然優勢だ。きれいな色と遊びのあるディテールで、ポップな気分を入れたコレクションが目立つ。

(写真=Nハリウッド:ランディ・ブルック、ランドロード:ブランド提供)

【関連記事】もうすぐ始まる19~20年秋冬レディスコレクション 注目は新生「ボッテガ・ヴェネタ」

 蛍光オレンジ、ターコイズ、パープル、イエロー。Nハリウッドは色と柄、素材使いに遊びを入れて、ポップでポジティブなコレクションを見せた。全身黒ずくめのルックは、オレンジのボタンをつける。柄は、明るい色を差したチェックとカムフラージュ。雪の結晶を大きく編み込んだセーターもある。右身頃がボアで左身頃は裏地を見せたコートなど、素材の見せ方でも遊ぶ。全体的にビッグサイズと丸い肩が多く、バックパックまでオーバーサイズ。一方で、スリムなパンツとボディーフィットのジャケットも登場した。

Nハリウッド
Nハリウッド

 ランドロードのショーは、シーズンを追うごとに規模が大きくなっている。前シーズンまではマニアックなファンとデザイナー川西遼平の友人たちで盛り上がっている感じがしたが、今シーズンは会場がぐんと広くなり、他のショーで見かける業界人が増え、メインストリームになってきた感がある。コレクションの着想源は、幼稚園児から大学院生まで。チョークストライプやレジメンタルストライプなどの伝統的な柄をベースに、カラーブロック、蛍光色、ユーモラスなアクセサリーをミックス・アンド・マッチ。大人と子供の入り混じったスタイルを見せた。

ランドロード

続きは繊研新聞・電子版で


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop