16~17年秋冬NYコレ・プレゼン

2016/03/15 06:33 更新


Medium fotorcreated12

プリント、刺繍とレトロムード


 16~17年秋冬ニューヨーク・コレクション期間中にプレゼンテーションで見せたブランドでは、明るい色のプリントや刺繍が広がった。レトロ感のあるアイテムが充実する一方、メンズのアイテムをカラフルなコーディネートに加える傾向も目立った。(杉本佳子通信員)

 

Kate+Spade_F16_6876ss Kate+Spade_F16_6977ss

 「ケイト・スペード」は、ロックフェラーセンターの65階に30年代にサパークラブとしてオープンしたレインボールームで、レトロで華やかなプレゼンテーション。ジャズの生演奏のなか、テーマに沿って特製したマドラー入りのドリンクをふるまう。回転式のステージに並んだモデルが着るのは、レイヤードルックが多い。

 プリントドレスの下に白いシャツを着てボウを結んだり、襟元にリボンを結んだシャツドレスのインナーにタートルネックのセーターを着せたり。ボウやリボン、ファーの襟といったロマンティックなディテールが目立つ。角を丸くカットした大きなテーラーカラーのコートも、ざっくりしたツイードで懐かしさが漂う。レトロな劇場の看板、トランジスタラジオ、扇、白鳥をそのまま使ったクラッチバッグやハンドバックも見せた。

 

Alice+%26+Olivia_F16_9623ss Alice+&+Olivia_F16_9404ss

 「アリス&オリビア」は、70年代のニューヨークのダウンタウンに着想したカラフルでファンキーなコレクション。当時の地下鉄の駅を再現したインスタレーションで、けだるい表情のモデルがポーズをとる。サイケデリックプリントのロングドレス、カラフルな刺繍のドレスやジーンズ、レパード柄をのせたフェイクファーのロングコートなど、柄があふれる。

 ツイードのスーツにも巨大なオウムや木の枝をカラフルな糸で大胆に刺繍した。大柄の派手なジャガードのパンツスーツ、繊細なレースのプリーツスカートもある。靴はロングブーツ、または厚底のパンプスやブーティー。(写真=ランディ・ブルック)

続きは繊研新聞で


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop