メンズ、初秋の主役はシャツとパンツ

2013/09/11 06:00 更新


売り場観測、メンズ専門店9月

 立ち上がりは、長袖のシャツとパンツが各社ともイチ押しのようだ。第1週は残暑の厳しさもあり、シャツはショーツと組み合わせ、フルレングスのパンツも軽めのカットソーに合わせる提案が店頭では目立つ。上下ともきれいめのカラー物が主流だ。単価を上げるためにバッグやスニーカーで仕入れのブランドを推す店も多い。第2週からはウールのニットも秋物の提案に加わる。ファインゲージだけでなく、ケーブル編みも多い。シャツ、ニットではバイカラーが多い。トップでは80~90年代風のレタードスエットを手に取る客が増えており、人気アイテムとして浮上しそうな気配だ。

■ビームス原宿

【デニムジャケットを90年風に】

IMG_ビームス①

デニムジャケット2万2050円、リュックサック1万9900円は「APC」、クレリックBDシャツ9975円、ニットキャップ3990円は「ビームス」、パンツ1万500円は「ビッグジョン」

【バイカラーのトップスで】

IMG_ビームス②

シャツ9975円、肩に掛けたカットソー8925円、パンツ1万1550円は「ビームス」、スニーカー1万2600円は「ル・コック」

■シップス原宿店

【ネービーカラーを上品に】

IMG_シップス①

シャツ1万1550円、肩に掛けたニット1万2600円、パンツ1万2600円は「シップス」、ネービーのサンダル2万1000円は「ビルケンシュトック」の別注、クラッチバッグ1万5750円は「アミアカルバ」

【Tシャツ+初秋アウター】

IMG_シップス②
ジャケット1万6800円、Tシャツ5985円、パンツ1万500円、バッグ6930円は「ジェットブルー」、ハット1万8900円は「ジェネラルサプライ」、シューズ1万8900円は「カミナンド」

■ビューティ&ユースユナイテッドアローズ渋谷公園通り店

【残暑対応のシャツコーデ】

IMG_UABY①
シャツ9450円、ニットキャップ1260円、迷彩ショーツ9450円は「ビューティ&ユース」、ポロシャツ1万4700円は「ラコステ」の別注、バッグ8190円は「ホーボー」、シューズ1万290円は「ケッズ」の別注、眼鏡1万6800円は「金子眼鏡」

【迷彩トップを主役に】

IMG_UABY②
迷彩ニット9450円、サングラス8925円、シャツ9450円、七分丈パンツ1万1550円は「ビューティ&ユース」、キャップ3990円は「アンパイア」別注、スニーカー2万6250円は「ニューバランス」、バッグ1万7640円は「ウォーターシェッド」

■チャオパニックルクア大阪店

【ボリュームトップ+スキニー】

売り観 13年9月 チャオパニック梅田店

ニットキャップ5145円は「ウォーレンスコット」、デニムウインドパーカ2万9400円、カムフラージュ柄のバックパック1万3650円の2点は「ザ・ノースフェイス」別注、メランジ調のざっくりしたニットプルオーバー5985円、綿ストレッチのスキニーパンツ6195円の2点はオリジナル、スニーカー1万3440円は「ニューバランス」

印・なんば店

【ストリート要素もミックス】

13年9月 関西 売り観 印

シャツ地のショップコート1万2800円は「ハイベック」、太いピッチのボーダーカットソー1万290円は「サニースポーツ」、綿の国産クロップトパンツ1万4490円はオリジナル、プレーントウシューズ2万9400円は「パドローネ」

アーバンリサーチ京都店

【イチ押しのアウターとボトムで】

13年9月 売り観 関西 アーバンリサーチ京都

MA1ブルゾン1万6800円、シャンブレーシャツ9975円の2点はオリジナル、ストール1万2600円は「シルクプロ」、ブラックデニムのジョドパーズパンツ1万2600円は「リー×アーバンリサーチid」、バックパック4万8825円は「マグ」、カムフラージュ柄スニーカー1万5540円は「マカロニアン」

ベイブルックイムズ店

【レザーアウターを主役に】

SONY DSC

シャツ2万8350円は「オリアン・デニム・ディヴィジョン」、ジレ2万1000円は「スリードッツ」、レザージャケット13万6500円は「チンクアンタ」、パンツ2万4150円は「ソリード」、シューズ3万4650円は「ウォークオーバー」


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop