《ヒットの予感》「Wpc.」オーロラアンブレラ 写真を撮りたくなる傘

2020/10/27 11:00 更新


Medium %e3%82%aa%e3%83%bc%e3%83%ad%e3%83%a9

 今年春夏、オーロラのように光る傘をヒットさせたワールドパーティー(大阪市)は21年春夏、バリエーションを増やして大幅売り上げ増を見込んでいる。うたい文句は「写真を撮りたくなる傘」。ブランドは「Wpc.」。

 オーロラアンブレラは光の量、角度によって輝き方が異なるビニール傘。今年春夏、EC、プラザなどで販売したところ、SNSで話題になり、またたく間に完売した。

 21年春夏物は全面をオーロラカラーにしたタイプ(2400円)と端だけをオーロラにしたバードケージ型(1800円)を出す。それぞれ暖色系、寒色系がある。傘の生地はポリエチレンで、サイズは60センチ。

 話題性を継続するため、11月にはテーマパーク「ハウステンボス」(長崎県)のイベントに参加する。約130メートルのアンブレラストリートにオーロラアンブレラをずらりとつり下げる。

全面をオーロラカラーにした21年春夏物

Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop