《視点》豪奢品

2021/06/01 06:23 更新


 「豪奢品(ごうしゃひん)」という言葉を久しぶりに聞いた。豪奢品とは辞書によると「非常にぜいたくで、派手な品」。一般的には「高級品」「高額品」と言うと思うが、さらにぜいたくな物という意味か。

 東京の百貨店では緊急事態宣言が延長された5月12日以降、徐々に営業する売り場を広げたが、東京都から〝豪奢品〟を休業するよう要請を受けた。「何が豪奢品か」疑問も相次いだが、「海外の高級ブランド品、オーダーメイドの高級服飾品・靴、高級宝飾雑貨」といった内容も示されたようだ。

 コロナ禍から1年以上が経ち、社会のコロナ対策も進展しているが、緊急事態宣言も3度目となり期間が延長され、対象地域も広がり、「コロナ慣れ」も見られる。地域や店舗によって、休業や営業状況もばらつきが出てきた。

 中国や欧米では社会経済が回復してきている。日本はワクチン接種率がOECD(経済協力開発機構)37カ国で最下位らしく、大規模接種会場もようやくスタートしたところ。やはりまずはワクチン接種を広げて、早く心配なく生活できる状態に戻してほしいものだ。

(茂)


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop