「ザ・リラクス」 シャツとボトムの軽やかなバランス

2019/10/29 11:00 更新


Medium reracs 31

 「ザ・リラクス」(倉橋直実)は、都内でレディスとメンズの20年春夏コレクションのショーを行った。

【関連記事】楽天ファッション・ウィーク東京20年春夏 素材、パターンで環境配慮伝える

 強みとするテーラーリングアイテムを軸に、生地や素材の生かし方、パターンの取り方などのアプローチに工夫を凝らし、軽やかにドレープを描くシルエットで見せた。目を引きつけるのはシャツとボトムのバランス。光沢のきれいな白シャツに、丸みを帯びたシルエットのロングのラップスカート。素朴な風合いのツイルが空気をはらんで静かに翻る。

 レディス、メンズ共通のアイテムによるスタイリングにも新たな魅力が光る。肩に縫い目がなく、袖にドレープをきかせたシャツは、男性モデルの肩に沿って袖が緩やかにドレープし、中性的なエレガンスを感じさせる。それをオーバーサイズで着る女性のモデルには、ミリタリーディテールの入ったロングスカート。柔らかなラインでマニッシュな強さを引き出す。男女の見せ方をオーバークロスさせ、ピュアな印象を際立たせた。

(須田渉美、写真=加茂ヒロユキ)

ザ・リラクス

Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop