モロッカンオイルとテルアビブ?(溝上久美子)

2017/07/14 18:55 更新


Medium 1
coletteが12月で20年の歴史に幕を閉じますね。そして、saint laurentに。伝説のcoletteになっちゃうなんて。


そんな中、テルアビブからwith love 第2弾。もうフムス食べ飽きました。ファラフェル食べ飽きました。で、タイトルのモロッカンオイル。

私も含め、モロッコ発と思ってた方も多いと思います。なぜか東京と同様、テルアビブでは街のあちらこちらで見かけます。

モロッコ系フランス人が一度もモロッコで見たことない!絶対にモロッコブランドじゃないなんて言っていて、調べたところ、なんと、、、イスラエル人が始めたブランドだそう。そして、イスラエル産?? 泣いたー!

マクドナルドの自称創始者 Ray Krocもユダヤ系だったみたいだけど、ユダヤ人て商売上手!

それはさておき、

テルアビブは何と言っても物価が高いです。パリよりも東京よりも高い。割と良さめなレストランで食べても、味のクオリティは高くなくて値段が高い。

けれど、色々食べ歩いた中オススメは、

FALAFEL GABAY

私が好きなのは写真のプレート。ピタサンドに飽きたら食べて見て下さい。上はkebabていうんだけど、シシケバブ。下は、Schnitzel。kebabは元々トルコで、schnitzelは元々オーストリアの食べ物。フムス以外はこの国の食べ物!って物があまりないかも。






あとは、パリ在住のユダヤ系フランス人の友達に教えてもらったsabich frishman。私ファラフェルの口の中でモサモサする感が苦手だから、そんな私にピッタリのファラフェル入ってないピタサンドイッチ! グリルしたナスと野菜たっぷりに卵が入ってる美味しくて安いサンドイッチ?




オープンエアでオシャレなカフェやレストランが沢山!お気に入りはSuraMare。地下の駐車場から入って、まさかのルーフトップにあります。




エッグベネディクトのBenedict。って言っても、ベネディクトだけではなく、一体卵何個使ってるんだろうっていう卵をふんだんに使ったお料理が色々おいしい。これは卵とマッシュルームにトリュフソースの一品。美味しかった。




Bread & Co。トマトソースたっぷりの卵料理チャクチュカが美味しかったここのカフェお代わりできるパンの種類が豊富で嬉しい。








NOLAていうDizengoff Stにあるカフェも可愛くて美味しい? 写真はピーナツバターとストロベリージャムのブラウニー?





まだまだご紹介したいお店があるので、次回。死海にも行ったので、また近々UPします。

with LoVe,From Tel Aviv


みぞがみ・くみこ 東京生まれ。 2012年よりパリに移住。東京⇆パリを行き来し、トータル3年。 Carven本社にてPRアシスタントを経験。Krisvanassche、SONIA RYKIEL、Olivier Theyskensなど数々のショールームでコマーシャルを勤める。その他、通訳/翻訳(英語、フランス語)、コーディネーターも手掛ける

関連キーワードレポートプラス


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

Btn gotop