スタージュエリー EC強化でサイト統合

2019/05/23 06:26 更新


Medium %e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%83%a5%e3%82%a8%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%88%e3%83%83%e3%83%97%e7%94%bb%e5%83%8f

 ファッションジュエリー企画・販売のスタージュエリーは、4月末に自社サイトをリニューアルオープンし、「スタージュエリー」のブランドサイトとECサイトを統合した。スマートフォンで見やすい画面構成にも重点を置いている。

(中村維)

 システムも入れ替え、セールスフォースのコマースクラウドを採用した。AI(人工知能)が導入され、来訪者のデータとひも付いたサイトやリコメンドが表示される仕組み。ウェブ接客においては、F&Qのチャットボットも稼働している。

 コンテンツでは、売り上げシェアの大きいブライダル向けを強化し、商品画像も全て新たに撮影し直した。出版社と提携し、読み物コンテンツも加え、動画を含めて大きく年4回、SNSも含めると、毎月内容を更新する。

 リニューアル後は、システム移行による営業停止時間などがあったものの、「順調に売り上げは推移し、前年実績を超えている」(加藤達也スタージュエリーマーケティング本部本部長付部長デジタルマーケティング担当)状況だ。

 今後は、海外向けの取り組みとして6月中旬からウィーチャットを経由して中国国内から商品を購入できる仕組みを構築する。まず上海など主要5地区に向けて、一部商品の販売を開始する予定だ。

 なお、EC、実店舗合わせての3、4月の売り上げは前年並みで推移した。このうち、ブライダルは前年比10%増の伸び。お笑い芸人の春日俊彰さんがプロポーズの際に選んだ指輪として「スタージュエリー」のブライダルリングがテレビ放映されたことも追い風となり、「4月のブライダルページのページビューは前年比354%、ユニークユーザー数は408%となった」としている。

スマートフォンで見やすさを重視し、縦スクロール型の作りに

Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop