スピングルカンパニー ソールカスタムオーダーを本格開始

2021/11/17 10:59 更新


Medium %e3%82%b9%e3%83%94%e3%83%b3760
3種類の「ビブラムソール」から選べる

 スピングルカンパニー(広島県府中市)はレザースニーカー「スピングルムーヴ」で、「ソールカスタムオーダーサービス」を本格的に開始した。顧客サービスの一環として、自分だけのスピングルムーヴを希望する顧客のニーズに応える。

 同社はスニーカーとしては珍しく修理、ケア用品の扱いに力を入れてきた。サービスの幅をさらに広げるため、10月から渋谷キャットストリート店でソールカスタムオーダーサービスを試験的に始めた。今回、選べる「ビブラムソール」を1種類から3種類に増やし、本格的なサービスを提供する。

 対象となる靴はSPM-101、SPM-110など定番モデルの6品番。サイズは24.5~28.5センチ。選べるソールは①軽量な発泡EVA(エチレン酢酸ビニル)で耐油ソールのプレーンタイプ②軽量な発泡EVAの返りが良いグロクシィ③超軽量な発泡EVAの2.5センチヒール付きのライトソール。カスタム価格は新品の場合が税込み1万4300円、中古品は1万6500円。実施店舗は当面、渋谷キャットストリート店とする。納期はオーダーから約6週間後。


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop