渋谷パルコ 全館イベントで春夏ファッションを訴求

2020/01/28 10:58 更新


Medium %e6%b8%8b%e8%b0%b7%e3%83%91%e3%83%ab%e3%82%b3 %e3%82%ab%e3%83%90%e3%83%b3%e3%83%89%e3%82%ba%e3%83%83%e3%82%ab  1

 渋谷パルコは24日から2月2日まで、春夏ファッションを打ち出す全館イベントを実施している。雑貨を含む館内のファッション全100店の大半が参加、春物の先行商品や限定商品の販売、受注会などを実施している。24日の午後5~10時には各店の招待客と同施設の公式インスタグラムのフォロワー、海外発行パスポート提示客向け限定で、DJイベントやケータリングサービスなどを行う「ナイトパーティー」を1~5階で開いた。

【関連記事】渋谷パルコにパルコ劇場が復活 24日に改装オープン

 期間中、「ビューティフルピープル」は数量限定で夏物の先行受注を行い、「トムブラウン」は26日から29日までパーソナルオーダーイベントを開いている。「スナイデル」は「オニツカタイガー」との協業商品を24日に先行発売、「カバンドズッカ」はイベント開始に合わせて、モデルやファッションデザイナー、イラストレーター、ラッパーなどとの協業バッグ15種類を展示・販売している。イベント全体のメインビジュアルをイラストレーターのオザキエミ氏が担当、期間中に各店で購買した客に同氏のイラストをデザインしたオリジナルステッカーを配布している。

 同施設は昨年11月22日の開業当初から海外ラグジュアリーや東京デザイナーブランドなどによる大型イベントを実施、「多くのお客に楽しんでもらい、好評」で、ファッションの需要喚起につなげている。今回のイベントもその一環。「セール時期でもプロパーの新作を求めているお客が多い」ことから、他の商業施設よりも早い時期に春夏物を打ち出すイベントを開始することにした。2月3日以降も別のイベントを行い、館全体を活性化する。

カバンドズッカはデザイナーなどとの協業バッグ15種類を展示・販売している

Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop