「シーイン」がサステイナブルコレクションを販売 リサイクルポリエステル採用

2022/05/24 10:59 更新


Medium %e3%82%b7%e3%83%bc%e3%82%a4%e3%83%b3  %e3%83%a9%e3%83%83%e3%83%97%e3%82%aa%e3%83%95%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%ab%e3%83%80%e3%83%bc
GRS認証を受けた製品を販売する

 ロードゲットビジネスが販売する「SHEIN」(シーイン)は、サステイナブル(持続可能な)を意識したアパレルの新コレクション「evoluSHEIN」(エヴォリュシーイン)を打ち出した。同コレクションの第1弾として、リサイクルポリエステルを使用した商品を販売する。

【関連記事】「シーイン」、関西コレクションの出演者着用商品を特設ページで販売

 同社は「石油由来の繊維で作られる衣類は丈夫、軽量、安価と利点が多いため、アパレル業界で多用されてきたが、これらが自然環境に対して大きな影響を与えている。石油由来繊維以外にも、衣服の製造過程で発生する二酸化炭素、原料となる植物の栽培や染色において使用する大量の水、生産過程で出る生地の廃棄物など、衣料の生産によって環境への負荷が拡大している」と指摘。エヴォリュシーインの商品は、サプライチェーンの全段階でリサイクル素材のトレーサビリティー(履歴管理)を確保し、環境保全に向けた社会的・環境的要件を設定したGRS認証を受けた製品を展開する方針だ。「余分なエネルギーの使用や二酸化炭素の排出の削減に配慮した製造過程で環境問題へ貢献する」としている。

 商品は、ラップオフショルダーリブニットシャツ(846円)、ボタンアップリブニットトップ(817円)など。同社は「全ての顧客が購買できるようにドレス、ボトム、セットアップなど肌触り良く快適な着心地、豊富なデザインと幅広いサイズを揃える」としている。

 シーインは、オンラインサイトとアプリにおいて、米国や欧州を中心に、約150以上の国と地域に商品を販売している。12年に創設され、日本では20年12月から日本語サービスの提供を開始した。女性向けアパレル製品を中心にアクセサリー、ランジェリー、靴、バッグ、美容グッズ、生活雑貨類など幅広いジャンルにおいて「毎日6000点以上もの新製品が常に更新され」ており、60万点以上の商品ラインナップを展開している。

関連キーワードサステイナブル


Bnr counter agreement cp
Bnr denshiban cp

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop