服飾専門学校生の意識調査 注目企業1位はファーストリテイリング

2022/07/13 06:28 更新


Medium %e6%b3%a8%e7%9b%ae%e3%81%97%e3%81%a6%e3%81%84%e3%82%8b%e4%bc%81%e6%a5%ad

 本社調べ全国のファッション専門学校生(23年春卒業予定)約1400人を対象に実施した「就職意識調査」のうち、「注目している企業」「就職したい企業」の集計によると、注目企業の首位は前年に続き、ファーストリテイリングとなったが、全体としては順位の変動も目立つ内容になった。

 ファーストリテイリング(ユニクロ含む)は、注目している企業で3年連続の1位。2位のアダストリアも3年連続の結果となった。続く3位はパルグループ(前年6位)、4位コムデギャルソン(5位)、5位ビームス(7位)となった。

 就職したい企業の1位はパルグループだった。1位になったのは初めてで、前年は5位。2位は前年と同じくコムデギャルソン、3位は前年1位だったマークスタイラーとなった。4位はストライプインターナショナル、5位はTSIグループで、どちらも順位を大きく上げる形になった。上位となった企業を選んだ理由をみると、成長性が挙げられたのはもちろん、コロナ禍で広がったECに注力しているかどなども重要なポイントになった。

(詳細は15日付繊研新聞電子版に掲載)


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop