SC2月売上高3ヵ月ぶりにプラス

2015/03/24 08:46 更新


 日本ショッピングセンター協会調査による2月の既存SC売上高は前年同期比2.1%増で、1月(2%減)に比べて改善し、3カ月ぶりのプラスとなった。

  月の後半に気温が上昇し、春物衣料が順調に売れたことに加え、前年に関東甲信地方を中心に2週連続の降雪の影響で苦戦した反動があった。春節(中華圏の旧正月)期間のインバウンド(訪日外国人)売上高の増加もプラス材料となった。地域別では前年の降雪の反動とインバウンド売上高増加などで、関東が4.8%増と大きく伸ばした。九州・沖縄も3.6%増で、5カ月連続でプラスとなった。


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop