ロペ×ミズノ 第2弾は機能的なワンピースなど続々

2020/12/25 11:00 更新


Medium img 1520

 ジュンは、「ロペ」がミズノと協業した企画の第2弾を21年春に発売する。撥水(はっすい)やUV(紫外線)カットなどの機能を備えたシャツやワンピース、パンツ、ブラウスなどのアイテムを用意し、今秋好評だったコートも新色を加えて再販する。協業は、ジュンが商品企画、ミズノが生地調達と生産と役割分担している。

【関連記事】ジュン佐々木進社長  改めてブランド価値追求

 今秋発売し即完売した協業第1弾の「300日コート」は、軽くて防風・透湿性に優れたゴアテックスの「インフィニアム」を採用。取り外し可能なフードやインナーダウンなどで季節ごとに体感温度を調節できる。アウトドアっぽいアイテムだが、女性らしく見えるように工夫し、着慣れていなくても手に取りやすいようにした。2月にカーキに色を変え再販する。5万6000円。

 ラッシュガードの生地を使ったシリーズも販売する。「ソト遊び」をテーマに機能素材を採用し、コート同様、ロペの顧客のワードローブになじみがいいようなシルエットに仕上げた。ワンピースは軽く、スポーティー過ぎないので街着やリゾート地でも着られる。公園などで子供と遊んでも汚れがつきにくい。水着素材ながら、透湿性もあり蒸れにくいという。2万1000円。シャツは1万6000円。梅雨時期の日常着として推す。

 クラシックなMラインのホワイトスニーカーも発売。ミズノの国内工場で生産する。2万1000円。インナーに防水機能を施した。

ラッシュガードの生地を使ったワンピースとシャツ

Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop