4月のファッション小売り商況 気温上がり夏物が売れ出す

2023/05/08 06:30 更新有料会員限定


4月に入り、アジアや欧米からの訪日客による買い上げも回復し始めた

 4月のファッション小売り商況(速報値、既存店売上高)は、気温上昇に伴い仕事着や外出着需要が高まったことを受け、百貨店は大手を中心に前年実績を上回った。専門店はカジュアル軸のチェーン店で前年を下回った店も見られたが、セレクトショップやレディスチェーン、SPA(製造小売業)などは前年を上回った。都心店を中心にインバウンド(訪日外国人)需要も回復傾向にあり、月末には連休中の行楽や旅行用の服を買い求める客も増えたようだ。

【関連記事】3月のファッション小売り商況 新生活向けアイテムが活発

百貨店 通勤需要が復調

この記事は有料会員限定記事です。繊研電子版をご契約すると続きを読むことができます。

申し込み当月購読料
無料キャンペーン実施中

キャンペーン詳細はこちら購読案内はこちら

キャンペーン詳細はこちら購読案内はこちら

会員の方はこちらからログイン

関連キーワード電子版購読者限定



この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事