9月の小売り商況 駆け込み需要は高額品に集中

2019/10/04 06:27 更新有料会員限定


Medium %e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%82%ba%e3%83%95%e3%82%a1%e3%83%bc%e3%83%a0 %e5%ba%97%e9%a0%ad

 9月のファッション小売り商況(速報値、既存店売上高ベース)は、消費増税直前の月で注目されたが、百貨店と専門店で結果が大きく分かれた。百貨店は月半ばまで駆け込み需要は低調だったが、20日過ぎの終盤に急上昇。宝飾品やラグジュアリーブランドをはじめ、婦人服、紳士服、服飾雑貨も伸ばした。一方で専門店は、一部高額品の先買いはあったもののリーズナブルなカジュアル商品には広がらず、効果は少なかった。

この記事は有料会員限定記事です。繊研電子版をご契約すると続きを読むことができます。

ログイン契約して読む

会員の方はこちらからログイン

関連キーワード電子版購読者限定


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop