レナウン 民事再生へ

2020/05/15 19:04 更新


 レナウンが民事再生手続きに入ることが明らかになった。新型コロナウイルスの感染拡大による販売減少が響き、資金繰りに行き詰まった。

【関連記事】レナウンが会見 会長に山東如意邱董事長が就任 日中合体を鮮明に事業推進

 負債総額は138億7900万円。子会社のレナウンエージェンシーが債権者として、レナウンの民事再生法の適用を東京地裁へ15日に申請し、同日受理された。19年12月期の有価証券報告書ではレナウン単体で買掛金、支払手形合わせて31億円、長短合わせて借入金が42億円あった。今後は再建に向け、スポンサーを探していく。店舗の営業は継続する。

 管財人は永沢徹弁護士(永沢総合法律事務所、東京都中央区日本橋3-3-4永沢ビル5階)。

関連キーワード新型コロナウイルス情報


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop