シューケア用品のアールアンドデー 新橋に直営店

2020/09/02 10:59 更新


Medium %e3%82%a2%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%83%89%e3%83%87%e3%83%bc %e3%83%95%e3%82%a1%e3%83%b3%e3%82%ba%e6%96%b0%e6%a9%8b %e9%9d%b4%e7%a3%a8%e3%81%8dimg 0092

 シューケア用品ブランド「エム・モゥブレイ」を販売するアールアンドデー(東京)は8月31日、JR新橋駅北改札近くに靴のトータルサービスショップ「ファンズ新橋」をオープンした。浅草本店(オーダーシューズも販売)に続き2店舗目。

 新橋はビジネスマンの多いエリアで、戦後は靴磨き職人が路上に並んでいた〝靴磨きの聖地〟とも言われる場所。このため、シューケアやリペアサービスはもちろん、用品の物販など靴のメンテナンスの総合力を発揮する同店には最適な立地だ。

 同店はシューケアのエム・モゥブレイを主力に革靴用のクリームやブラシなどを揃える。シューケアマイスターによる靴磨きだけでなく、店内のリペア工房で底の張り替えなどの修理も受ける。面積は約35平方メートル。集客力と発信力のある立地なので、他社と協業した期間限定店やイベントなどの仕掛けも計画している。例えば、スニーカーやベルトのパターンオーダー、店舗限定販売の財布など。静孝一郎社長は「サステイナブル(持続可能な)やSDGs(持続可能な開発目標)など良いものを長く愛用しようという時代の流れが強まっており、当店を通じて革靴のエイジングの魅力やメンテナンスの楽しさを味わってほしい」と強調する。

ケア用品の販売と靴磨きからリペアサービスまでするファンズ新橋

Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop