プラダがフィルム作品を公開 主役は「ナイロン羊」

2018/06/13 11:00 更新


Medium prada nylon farm 01

 プラダはブランドを代表するナイロン素材から着想して、フィルム作品「ナイロンファーム」を創作した。ナイロンを軸に、人工と自然の中間に位置するハイブリッドな世界を描いた。作品は全4話完結。

【関連記事】プラダ、期間限定店「シルバーライン」 東京・大阪で

 作品の舞台は、サイボーグの「ナイロン羊」を飼育する無菌室のような屋内の牧場。ナイロン製の人工羊毛を最新鋭のテクノロジーで刈り取ってナイロン生地に仕上げていく、その過程をSFタッチに描いている。人工知能とオートメーション化された設備からなる完璧な世界を描く一方で、人間性や感情との結び付きも強調している。

 制作されたフィルムは、プラダのSNSや公式ウェブサイトで公開中。ウェブサイト内の特設ページでは、オンラインストアへのリンクを張り、商品の背景にあるインスピレーション源などを紹介している。

 同作では、ナイロンコレクションに凝縮したプラダの思想が表現されている。歴史や伝統に敬意を払いながら、技術革新と手仕事の創造性を融合する哲学を表現したという。

「ナイロンファーム」

「ナイロンファーム」

「ナイロンファーム」

Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop