パルコ 秋冬に181区画を改装 コスメ、食など強化

2018/09/04 06:27 更新


 パルコは8月から12月にかけて、全17施設で181区画、店舗面積約2万1000平方メートルを改装する。施設特性に合わせながら、強化分野のコスメ、食やコト消費に対応する体験型店舗、「ヘルス&ビューティー」をテーマにしたサービス店舗、高感度ファッション・雑貨店をエリア初出店店舗を中心に積極導入、主に「大人世代に向けたライフスタイル提案」を強める。

【関連記事】パルコの商業施設「三宮ゼロゲート」、9月14日に開業

 コスメでは広島パルコが本館1階にエリア初の「コスメキッチン」を9月14日に導入、10月12日には「アルビオンドレッサー」を入れる。福岡パルコでは本館1階にオイル香水「パフュームオイルファクトリー」を9月14日に導入する。

 食関連では福岡パルコが本館1階にエリア初となる人気ロブスターロール店「ルークスロブスター」を8月に導入、人気台湾カフェ「ゴンチャ」の九州1号店を10月26日に新館地下2階に入れる。併せて、本館5階にドッグカフェ「豆柴カフェ」を9月21日に入れ、時間消費機能をさらに高める。

 新所沢パルコでは地下1階の食品スーパー「キッチンランド」を9月19日に改装し、地域住民の日常生活需要への対応を強める。

 ヘルス&ビューティーでは名古屋パルコが西館地下1階にリラクゼーション「トータルセラピー」を9月14日にエリアで初めて導入、同月21日に同館8階の「コナミスポーツクラブ」を全面改装して9月21日にオープンする。体験型店舗では吉祥寺パルコが地下2階にミニシアター「アップリンク吉祥寺」を12月に導入する。

 ファッションでは広島パルコが本館2階を「ファッションのグランドフロア」とし、中四国初出店となるレディス「グレースコンチネンタル・ザ・バンケット」を9月7日、「オメカシ」を14日に入れる。11月9日にはレディス・メンズ「ジースター・ロゥ」「リーバイスストア」を新館地下1階に入れ、パルコ全体として強化している「男女カップル消費」への提案も強める。名古屋パルコも同様で、西館1階にレディス・メンズの新業態「エムピーストア」「パブリックトウキョウ」を10月に導入する。


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop