「オスカー・デ・ラ・レンタ」19年秋ブライダルコレ

2018/11/08 11:00 更新


Medium lk 1 181017 oscar de la renta 02 167

 「オスカー・デ・ラ・レンタ」の19年秋ブライダルコレクションは、点数は14点と少ないが、ローラ・キムとフェルナンド・ガルシアならではのモダンテイストの力作が揃った。

 コレクションの半分ほどは、「デミクチュール」と名付けられたカスタムメイドのラインで、今回が初シーズン。葉っぱのモチーフをオーバーサイズに拡大して刺繍でつないだドレスは、きゅっと絞ったウエストと、そこから裾に広がる量感がドラマチック。身頃は細かいビーズをびっしり付けて裾はビーズを減らしてレースの透け感を出したドレス、ざっくり織ったシルクで作った花のアップリケのドレスもある。

 コマーシャルラインもミニマルでありながらフォルムに凝っている。後ろに付けた大きなボウがポイントだ。レースの花のモチーフの上にカットしたレースの花を重ねづけして立体感を出したディテールが多い。

(ニューヨーク=杉本佳子通信員)

デミクチュールのライン
コマーシャルライン

Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop