オンワード 「23区ゴルフ」韓国に海外初出店

2017/08/10 10:58 更新


Medium resourceview  1
ショップはシンプル、モダンをベースにポイントカラーのレッドを加え、洗練された空間を演出する

 オンワード樫山はゴルフウェア「23区ゴルフ」の海外での販売を始めた。子会社のオンワードカシヤマコリアを通じ、8日から韓国で百貨店インショップを中心に出店、9月までに14店舗を構える。来年春以降も韓国全土に順次出店する。

【関連記事】オンワード販売の米「トッカ」 毎年増収、好調続く

 9月7日までにオープンする14の新規店のうち、11店が百貨店インショップで、売り場面積は平均50平方メートル。商品の約70%は、オンワードカシヤマコリアが企画・製造した韓国オリジナル品となる。メンズとレディスの構成比は4対6。ミニマルなデザインによるファッション性と機能性を融合した「コンテンポラリーパフォーマンスゴルフウェア」を提案する。

 23区ゴルフの韓国進出は、オンワードグループのグローバル戦略の一環。ゴルフ人口が増える韓国でオンワードブランドの認知度アップを目指し、アジア市場での売り上げ拡大を狙う。



Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop