靴下の「シックストックス」 アーティストなどと協業

2019/10/28 11:00 更新


Medium %e3%82%b7%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b9%e9%95%b7%e8%b0%b7%e5%b7%9d%e3%82%b3%e3%83%a9%e3%83%9c

 ノーデザイン(東京)のユニセックス靴下ブランド「シックストックス」は、協業での靴下の企画・開発や、靴下以外のアイテムの開発に取り組んでいる。

 16日にゾゾタウンでの販売を開始。これを記念して、アーティスト5組と協業した靴下を限定販売している。協業したのは佐野凛由輔、河村康輔、ユースルーザー、書道家万美、ノーパンティーズ。アーティスト協業企画は今回を第1弾とし、今後も継続する。

 19日にはスタイリストの長谷川昭雄さんと協業したウールの靴下を発売した。消臭効果のあるウールを使った肉厚な白のリブソックスで、靴からの色移りを考慮して足底は濃いブラウンにした。

スタイリストの長谷川昭雄さんと協業したリブソックス

 靴下以外のアイテム作りも始めた。シックストックスの靴下で使っているウールの機能糸「ニッケアクシオ」を使ったメンズのTシャツは、吸放湿性や防菌、家庭洗濯ができるなどの特性を生かし、夏にも着られるウールTシャツとして訴求する。ジャストフィットのシンプルな半袖と長袖のTシャツやポケット付きのオーバーサイズTシャツなどを作った。価格は半袖Tシャツで1万円強を予定している。

靴下に使う機能糸で作るメンズTシャツは、夏に着るウールTシャツとして企画した

Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop