ジンズ 店舗従業員に「営業継続特別感謝手当」支給

2020/05/19 06:25 更新


 ジンズ(田中仁代表取締役CEO=最高経営責任者)は緊急事態宣言発令後も、来店客の安全確保と商品提供を支える従業員に対し、「営業継続特別感謝手当」を支給する。

 同社は緊急事態宣言後、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、9割近くの店舗を臨時休業した。大型連休以降は徐々に営業を再開しているものの、営業店舗では来店客の感染防止対策の徹底と、自らの安全確保のため、通常より従業員の業務の負担が増加している。加えて半数以上の店舗が現在も休業中で、営業店舗に来店が集中し、業務の繁忙状態が続いている。

 手当の支給対象者は、契約社員とアルバイトを含むジンズの店舗従業員。対象期間は4月17日から、店舗の所在都道府県で緊急事態宣言が解除されるまで。支給額は出勤1日当たりフルタイムは1000円、パートタイムは500円で、1カ月分を翌月の給与で支給する。

関連キーワード新型コロナウイルス情報


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop