ネ・ネット、山の要素をおちゃめに

2015/04/02 06:47 更新


Medium 7dfd3bb3c11825edba3c15bed0464f4b

 「ネ・ネット」(高島一精)が15~16年秋冬物のテーマにしたのは、英の登山家マロリーの言葉「そこに山があるから」。ブランド設立11年目を迎え、「今までの10年間を山にたとえ、次の10年をまた登っていく」(高島)意味を込めたコレクションだ。といっても堅苦しいものではなく、山の風景やクライミングウエアの要素をちゃめっ気たっぷりに取り入れているのがブランドらしい。

 版画タッチの地図柄をプリントしたカットソードレスには動物の刺繍を重ね、シャツは超音波カットのレースを前立てに飾って大きな木のモチーフのように見せる。ダッフルコートは、トグルボタンではなくリュックサックなどに付けるプラスチックのバックルで留める。ハンティングジャケットの裏地に、可愛らしい動物たちのプリントを使っているのも皮肉があって楽しい。クライミングブランド「ロックス」と協業し、ショーツも作った。


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop