「モンクレール・ジーニアス」 南青山に期間限定店

2018/10/10 11:00 更新


Medium  dr 9344

 モンクレールは、有力デザイナーと組んだ八つのコレクションで構成する新プロジェクト「モンクレール・ジーニアス」の期間限定店「ハウス・オブ・ジーニアス」を5日、東京・南青山にオープンした。2層で、面積は1階80平方メートル、2階60平方メートル。

【関連記事】新プロジェクト「モンクレール・ジーニアス」第2弾を発売

 この新プロジェクトは、それぞれのコレクションを順番に発売している。まだ発売していないものも含めて、限定店では今年2月にミラノで発表した八つのコレクションを一堂に集め、展覧会のように見て巡ることができる。コレクションの理解を深められるような作りだ。その一つ「8・モンクレール・パーム・エンジェルス」はオープンと同時に発売した。

「8・モンクレール・パーム・エンジェルス」(右)はオープンと同時に発売

 コレクションに関連して、この店だけのスペシャルな商品も販売する。「1・モンクレール・ピエールパオロ・ピッチョーリ」はピッチョーリが監修し、作曲家アレクサンドル・デスプラが手掛けたレコード、「4・モンクレール・シモーネ・ロシャ」はロマンティックでレトロなブーツとジュエリーなど、デザイナーのパーソナリティーを反映したアイテム。さらに、お土産感覚のグッズもたくさん揃う「ザ・イエローコレクション」も販売している。

左のドレスはピエールパオロ・ピッチョーリ
こんなフィギュアも(「1・モンクレール・ピエールパオロ・ピッチョーリ」)
ピッチョーリ監修のレコード
シモーネ・ロシャ(左)とグルノーブル

 ジーニアスを象徴するイエローとブラックでデザインした様々なステーショナリー、ダウンを使ったケース、Tシャツやニットキャップ、モンクレールのキャラクターのモンダックなど、ミュージアムショップのような感覚で楽しく見て買うことができる。

「ザ・イエローコレクション」

 モンクレールのレモ・ルッフィーニ会長兼CEO(最高経営責任者)は、「モンクレール・ジーニアスはブランドの未来を築く道筋を示すもの」とする。「多面性を持つプロジェクトであり、クリエイティブな冒険や新しいプラットフォームにつながる」。この限定店はそれを発信していくということ。12月30日まで。同時にニューヨークでもオープンした。

2階はケイ・ニノミヤ、グレイグ・グリーンなど
こんなフィギュアも(「6・モンクレール・ノワール・ケイニノミヤ」)
外観

Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop