マイポックス 再帰性反射布「レフライト」のひび割れ、ひずみ対応商品発売

2020/07/08 06:25 更新


Medium  %e3%83%ac%e3%83%95%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%88%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%ac%e3%83%83%e3%83%81%e3%83%97%e3%83%a9%e3%82%b9 %ef%bc%91

 研磨や塗布などの加工技術を強みとするマイポックス(東京)は、再帰性反射布「レフライト」で伸縮によるひび割れ、ひずみに対応する「レフライトストレッチプラス」を7月中旬に発売する。スポーツやワーキング分野のニーズに対応する。

 従来品に使われている熱圧着用のホットメルト基材は、伸縮に弱く、引き延ばしたときにひび割れてしまう。基材の復元力も弱いため、引き延ばした後に基材の上の樹脂層との間でひずみが発生する問題点もあった。これらの問題点に対し、伸縮、復元に優れた特殊なホットメルト基材を採用した新製品を開発した。製品の仕様は幅1メートルで長さは50メートルから販売する。

 同社によると、引っ張り試験の結果、従来の基材は80ミリ幅の生地を20ミリ伸ばしたところでひび割れが発生したが、新しい基材は60ミリまで最大限伸ばしてもひび割れが見られなかったという。一方、引き伸ばした後の復元力や残留ひずみを検証する試験では、500グラムの荷重をかけた後の伸長回復率と生地上の残留ひずみ率が従来品は約80%と約60%、新製品は90%超と10%未満だった。

従来品との引き延ばし後の状態を比較

 レフライトは優れた反射性能と、常時20色の在庫販売が強み。特注にもミニマムロット50メートルから対応する。今春にはファッションの需要を想定し、「ネオンカラーシリーズ」も揃えた。

 レフライトは繊維製品の安全性を証明する国際規格「エコテックススタンダード100」の認証や、高視認性安全服の規格JIS(日本産業規格)T8127を取得している。これにより、厳しい品質基準が求められる官公庁への納入実績が多い。米ナイキが95年に発売した「エアマックス95」のアッパーにも使われ、ファッション分野でも採用実績がある。

スポーツやワーキング分野で増えるストレッチ商品に対応する「レフライトストレッチプラス」

Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop