ミントデザインズ、初の路面店

2016/08/04 13:02 更新


Medium fabb366f4b154dcb90607e9ce6b53982
一面ガラス張りの「緊張感のある店」


 「ミントデザインズ」は5日、初の路面店を北青山エリアにオープンする。青山通りから一本入った通り沿いに、一面ガラス張りの開放感のある店が完成した。

 店内は白を基調にしたクリーンな空間に仕上がった。むき出しのコンクリート壁に、白く光るライティング。これまでのショップはホッとするようなデザインだったが、新店はショーの感覚で緊張感のある空間を目指したという。

無機質な店内に、色柄が楽しいポップな商品が映える店内は、外からも良く見える。デザイナーの勝井北斗と八木奈央は「店全体をショーウインドーのように見せたかった」という。

 売り場面積は約60平方㍍。吊るしのラックは全て自由に移動できるようになっており、気分に合わせて空間の印象を変化させることができる。シーズンごとにレイアウトを変える予定だ。店舗設計は、スキーマ建築計画の長坂常氏が担当した。

 商品は、コレクションラインをはじめ、デイリーラインの「スケッチ」、オリジナルテキスタイルを使ったホームライン、メンズ、キッズなどフルラインが揃う。デザイナー自身が気に入った仕入れ商品や、オープンを記念して青山店限定のトートバッグなども販売する。

 ミントデザインズは今年で15年目を迎えた。「顧客の年齢層も広がって大人が増えてきた。渋谷で9年、店を運営してきたが、表参道に店が欲しいという要望も多く、出店を決めました」という。

ミントデザインズ02ミントデザインズ01IMG_7276


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop