「ミキモト」 クラフツマンに焦点当てた展覧会を開催

2019/08/06 10:59 更新


Medium %e3%83%9f%e3%82%ad%e3%83%a2%e3%83%88%e3%81%95%e3%82%93

 「ミキモト」は、銀座4丁目本店のミキモトホールで、展覧会「ザ・アイズ・アンド・ハンズ―クラフツマンの感性―」を開催している。9月2日まで。

【関連記事】ミキモト 「ようこそ、ボンボニエールの世界」展開催

 ミキモトのジュエリーデザイナーやクラフツマンの手仕事にスポットを当て、そのジュエリーができあがる工程を様々な角度から紹介している。

 会場には、それぞれの作業台を再現し、デザイナーが使う面相筆やデザイン画、職人が使用するツールなどを展示。約1万個の真珠を入れたテーブルでは、選別の様子も紹介している。

 また、会場で配布する特別なカードを作業台やテーブルに置くと、ムービーが投影され、作業の様子をリアルに体感できる仕組みになっている。

 このほか、球体に閉じ込めたジュエリーのインスタレーションや、ハイジュエリーも展示されている。

 9日にはジュエリージャーナリストの本間恵子さんによるトークイベントを行うほか、7、14、20日にはクラフツマンとデザイナーによる実演も予定している。

作業台を再現

Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop