ライセンスのマスターマインド 多彩なブランドで実績

2017/07/31 04:25 更新


Medium %e3%83%9e%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%83%9e%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%89 %e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%a0

 マスターマインド(神戸市、小西武社長)は、国内外の多彩なコンテンツを切り口に、ブランドビジネスを進めている。「ナノブロック」の各種ライセンス商品及びプロモーションイベント、パリの著名パティシエと提携した食品などのビジネスが軌道に乗ってきた。

 今年はフランスの国民的絵本「プチ・ニコラ」、同じくフランスのイラストレーター「リリドール」やフランスに本拠地を置く世界最大のフラワーチェーンが手掛けるバラの専門店「オ・ノン・ド・ラ・ローズ」などの新規ブランドで、国内ライセンス事業を強化する考え。同社が日本の総代理店としてブランドビジネスの企画・立案、製造・販売、輸入やライセンス管理を行い、関連商品を日本で広めていく予定だ。

 同社は小西社長が08年に創業。神戸に本社およびショールームを構える。創業時、カワダ(東京)が展開する「ダイヤブロック」の世界観やブランド価値に惹かれた小西社長がカワダを訪問してライセンス展開を提案。玩具業界を飛び越えた様々な分野へのライセンス商品が広がっている。

 「ダイヤブロック」に続き、世界最小級ブロックナノブロックも世界的ヒットになった。大手ファーストフード店との取組みや、香港では商業施設におけるプロモーションイベントが何度も開催された。現在では香港の地下鉄MTRとのプロモーションイベントでも大きな反響を呼んでいる。

 また、ヨーロッパにおいても実績が評価され、特にパリなどで様々な案件が具体化するようになった。プチ・ニコラは、世界での総出版部数1500万部、テレビシリーズは13カ国で放送され、88万人が視聴したフランスの国民的コンテンツ。コレットとの協業、フランス郵政公社の切手デザインにも採用された。日本では雑貨やステーショナリーが春から商品化されており、今後はアパレルの商品化やフランスに関係する企業やブランドとの協業への広がりを期待する。

 リリドールは、テキスタイルやファッション、ステーショナリーなどをマルチにこなすグラフィックデザイナー。ラグジュアリーブランドの香水のイラストも手掛けた実績を持つ。フランスでは各種雑貨や文具の商品展開も進んでおり、今後は日本でアパレルや寝具・寝装品などの商品化をめざす。

 オ・ノン・ド・ラ・ローズはパリを中心に展開する世界でも珍しいバラの専門店。バラのモチーフや香りにテーマにファッションのみならず生活雑貨や食品へも広がりを見せていく予定だ。

「ナノブロック」などのライセンス商品(神戸本社のショールームで)


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop