毎日ファッション大賞表彰式 大賞に熊切秀典さん

2020/11/20 06:26 更新


Medium winners

 毎日新聞社は11月18日、「2020年(第38回)毎日ファッション大賞」の表彰式を都内で開いた。今回は、新型コロナウイルス感染に配慮して関係者の出席を限定し、オンラインでのライブ配信を一般公開した。年間を通じてファッション分野で優れた成果を上げた人に贈られる大賞は「ビューティフルピープル」の熊切秀典さんが受賞した。

 熊切さんは、毎日ファッション大賞の第1回目の大賞を受賞した川久保玲さんの「コムデギャルソン」に衝撃を受け、文化服装学院を卒業した後に、同ブランドのパタンナーに従事。04年に独立、07年に「ビューティフルピープル」を立ち上げ、17~18年秋冬からパリ・コレクションに参加してきた。

 今回は、表地と裏地の間の空間を利用する「サイドC」によって服の構造の常識を変えたことが評価され、大賞に選ばれた。熊切さんは「90年代の脱構築のように構造を壊すだけでなく、修復することも含め理解することで、まだまだ可能性はある。新しいもの、美しいものを作り続けていきたい」と語った。

 新人賞・資生堂奨励賞を受賞した「コトハヨコザワ」の横澤琴葉さんは、日常と素直に向き合うクリエイションが評価された。鯨岡阿美子賞はファッション甲子園実行委員会、話題賞はワークマンプラスが受賞した。

左から横澤琴葉さん、熊切秀典さん、ファッション甲子園実行委員会の秋元哲さん
新人賞を受賞した横澤さんは、表彰式の後半にトークショーとプレゼンテーションを行い、「自分の生活にクリエイションのアイディアがある」ことを伝えた

Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop