【今日は何の日?】「太陽王」とネクタイの関係

2017/09/01 04:23 更新


Medium shutterstock 579293290

 1715年9月1日は、ルイ14世が亡くなった日です。1638年9月5日の生まれですから、76年の人生だったことになります。

 ルイ13世が早く亡くなったこともあって5歳で国王となり、在任期間72年の記録は今なお破られていません。芸術にも理解があり、宮廷ではじめてメヌエットを踊った王でもあるとか。この踊りのために「太陽」の化身にふんしたため、「太陽王」の名前で呼ばれるようになったとの説もあります。

 ルイ14世と関係しているものに、「クラバット」があります。17世紀のネクタイ。フランスでは今もクラバットはネクタイの意味になり、1651年ころから使われているようです。ルイ14世自身が愛用者であったと思われます。(服飾評論家・出石尚三)


関連キーワード今日は何の日?


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop