「ロエベ」 ウィリアム・モリスのカプセルコレを発売

2017/11/17 04:29 更新


Medium %e4%bc%8a%e5%8b%a2%e4%b8%b9%e6%96%b0%e5%ae%bf%e6%9c%ac%e5%ba%97%e3%81%ae%e6%9c%9f%e9%96%93%e9%99%90%e5%ae%9a%e3%82%a4%e3%83%99%e3%83%b3%e3%83%88 %e5%88%9d%e6%97%a5%e3%81%ab%e3%81%af%e3%82%b8%e3%83%a7%e3%83%8a%e3%82%b5%e3%83%b3 %e3%82%a2%e3%83%b3%e3%83%80%e3%83%bc%e3%82%bd%e3%83%b3%e3%82%82%e6%9d%a5%e5%ba%97%e3%81%97%e3%81%9f

 「ロエベ」は、英テキスタイルデザイナー、ウィリアム・モリスの作品から着想したカプセルコレクションを発売した。クリエイティブディレクターのジョナサン・アンダーソンはモリスの「大ファン」。その熱意から、モリス商会のアーカイブにアクセスする許可を得て、オリジナル柄のアイテムを作った。

【関連記事】18年春夏パリコレクション 「ロエベ」

 選んだ作品は、1874~1883年にデザインされた、イチゴと鳥を描いた「いちご泥棒」や動物が勢揃いする「フォレスト」など4種類。自然から着想したおなじみの柄だ。ぬくもりある柄をパンキッシュなオレンジやブリーチデニムと組み合わせてよみがえらせた。

 柄は、人気バッグの「パズル」や「ハンモック」などを楽しく彩り、ウェアの種類も多く、革ジャンの背中にはキツネの後ろ姿が描かれた。「ウィリアム・モリスは生活工芸品に対する私たちの見方を根本から変えた人」とアンダーソンは語る。

 コレクションは全国のロエベブティックで販売し、伊勢丹新宿本店では21日まで期間限定イベントを開催する。

伊勢丹新宿本店の期間限定イベント。初日にはジョナサン・アンダーソンも来店した
伊勢丹新宿本店1階ザ・ステージでのイベントは21日まで

Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop