リーバイス原宿旗艦店 オーダージーンズサービス開始

2019/06/28 11:00 更新


Medium %e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%90%e3%82%a4%e3%82%b9

 リーバイ・ストラウスジャパンは、7月26日に東京・原宿のキャットストリートにオープンする「リーバイス・原宿・フラッグシップストア」の3階に、ビスポークジーンズサービス「ロット・ナンバーワン」を導入する。一人ひとりの客に合わせて型紙を起こし、生地、糸、レザーパッチ、リベット、ボタン、ポケットなど、「リーバイス」ジーンズの細部の仕様を指定した上で、職人が裁断、縫製など生産の全工程を手作業で行う。同サービスは、英ロンドン、仏パリ、米ニューヨーク、サンフランシスコに続き、5店目で、アジアでは初めて。

 ロット・ナンバーワンは、カウンセリング、採寸・型紙作り、仮フィッティング、製作、最終フィッティング・微調整を経て、納品する。納期は注文状況によって変動するが、1カ月以上としている。10万円から。

 リーバイス・原宿・フラッグシップストアは、アジア最大級・日本最大の店舗としてオープンする。地上3層で、総売り場面積は527平方メートル。ロット・ナンバーワンのほか、店内の商品をベースにカスタマイズを施す「テーラーショップ」やTシャツをカスタマイズする「プリントショップ」など、現在リーバイスが提供しているパーソナライゼーションサービスの全てを導入する日本唯一の店とする。

客と職人が話し合いながら究極の1本を作り上げる「ロット・ナンバーワン」
職人が全工程を手作業で行う

Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop