《岡藤伊藤忠商事会長CEOが語る㊤》潰れなければチャンスはくる

2021/02/25 06:30 更新有料会員限定


Medium b905155c a411 428b a603 9795ebd5411c
大阪で会見を開いた岡藤正広伊藤忠商事会長CEO

 「宝はたくさんある」。繊維事業の強みについて、そう語るのは伊藤忠商事の岡藤正広会長CEO(最高経営責任者)だ。純利益を積み上げてきた自信とともに、過去の失敗を繰り返さない決意がにじむ。

(高田淳史)

体力差は大きい

 今期、8割方は3冠(株価、時価総額、連結純利益で商社トップ)が達成できると思うが三菱商事が相手なので何が起こるかわからない。この6年間の純利益合計を比べると伊藤忠が2兆3900億円、三菱2兆1800億円、三井物産が1兆7200億円、丸紅6500億円。利益総額では伊藤忠が商社1位だ。

この記事は有料会員限定記事です。繊研電子版をご契約すると続きを読むことができます。

ログイン契約して読む

会員の方はこちらからログイン

関連キーワード電子版購読者限定


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop