伊藤忠商事 ランバングループと提携強化 リブランディングやOMO

2021/11/09 06:29 更新会員限定


Medium lanvan760
ジョイックスコーポレーションの「ランバン・コレクション」では、祐真朋樹氏をクリエイティブディレクターに迎えた

 伊藤忠商事が運営する「ランバン」のライセンス事業がECを中心に好調だ。21年1~9月の「ランバン・コレクション」「ランバン・オン・ブルー」のメンズ、レディスを合わせたECによる販売は前年同期比で約30%増(公式EC)の勢い。「前年もECは拡大していたがそれを超える水準」で推移している。実店舗による販売も「10月以降から昨年の売り上げを上回る」状況だ。伊藤忠商事は中国のフォースン・ファッション・グループが社名変更した、新生ランバングループに9月末に出資し、戦略的提携を強化。日本市場におけるランバンブランドのメンズ、レディスでのリブランディングを推進することで「既存顧客に加えて、さらに若い購買層を取り込む」態勢を整え、市場におけるブランドの存在感を向上する方針だ。

(北川民夫)

【関連記事】伊藤忠商事 米NFWと業務提携 植物由来レザーなどを日本、アジアで販売

「ピース埋まった」

関連キーワード無料会員限定デジタル


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

Btn gotop